ブレクナム・フランシーへの思い

以前記事にしたフランシー

今度こそフランシーを枯らさないために

IMG_1460.jpg




どうなったかというと



こうなりました

DSC_5384.jpg


新芽が茶色くなり、いつの間にか消失してしまいました

がっかりです



喪失感のためかまたフランシーが欲しくなりました


以前買ったTypeAは新芽が生えてきてひと安心です

新芽出るまで1ヶ月かかりました

DSC_5426.jpg



もしかしたら、フランシーは水質の変化に弱いんじゃないでしょうか?



新しく買ってきたり

水槽を移動すると

新芽が出なくなるように感じます




今回ダメになったフランシーも水槽を移動させた後でした

喪失感からかまた買おうと決めました



そう思っていた矢先


ヤフオクにTypeAが出品されていました

それほど高額にならず落札したため嬉しく思っていましたが




落札したフランシーが届くと

株が小さかったです





こんな感じです

DSC_5432.jpg



株の小さいフランシーは育成が難しい気がします

特にTypeAは




大丈夫だろうかと不安になりました



でも葉が大きく

DSC_5429.jpg


次も大きな葉が生えてくることに期待が持てます




早速流木に活着させましたがなんかパッとしません




葉が斜めに生えているので流木や石の選択が難しかったです



5回くらいくくり付けては剥がしてを繰り返してしまいました

ダメージ与えちゃったんじゃないか不安です




最初から石がついてたのでそれをそのまま沈めてればよかったと後悔しました



でもなんとなく気にいらなかったんです




結局普通の石に普通に活着することに決めました

DSC_5434.jpg




これでフランシーが欲しい欲求が満たされると思いきや




なんだろう

何故か満たされない





そのとき本当の願いに気づいてしまいました



 ~俺はフランシーが殖やしたい~







以前

大株から子株がたくさん生えているフランシーを見たことがあります



大株であれば殖やすことも可能なのでは?



大株が欲しい





大株が売ってるだろうか?




売ってたとしても買えるか?






もう4株も持ってるんだからいいのではないか



と思う一方



フランシーへの思いがメラメラと燃えています






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/08/23 01:00 ] 水草 | TB(0) | CM(0)

ひかりエビが神エサだった

30×30×40の水槽に数十匹の稚エビがいます

100はいないと思いますが



窮屈です




成長スピードも遅くなりそうなので30匹を


大きいのから順に

60cm水槽に移動させました



1cmくらいの稚エビとはいえ

60cmに30程度ではスカスカですね



もう30匹移動させようと掬ってみると



おや?

まだまだ全然いるな



もう30匹掬ってみました



合計90匹の水槽移動です






掬ってみてもまだいました



あと50匹くらいいそうなので





だいたい150匹くらいいたんですね





30cm水槽に150匹も詰め込んでたんですね





そこで悩んだのがエサです



サイズは1.0mmから0.6mmくらい

それが90匹



冷凍のベビーブラインは小さすぎますし

大きい冷凍ブラインを90匹もあげるわけにもいきません



固形飼料はヤマトが持ってっちゃいます


この水槽アオミドロがしつこく繁殖してるのでヤマトを取り出したくないんですよね





90匹に行き渡るように・・・




そこで思いついたのがひかりエビです



エビの餌といえば

大きめの固いペレットでエビ団子ができるような餌を想像しがちですが


粒状の物はどうか?


粒状の餌なら平等にいきわたるんじゃないか



さっそく与えてみたら

いい感じにみんなで食べてます





リンク貼っときます

ひかりエビはキョーリンから出てるエビ用の人口飼料です

icon
icon
キョーリン ひかり エビ 20g
icon



だいたいこのくらい

DSC_5413.jpg

アルティメットバクターについてるスプーンみたいなやつで

スプーン一杯くらいです

1匹につき一粒が目安です



足りないなと思ったらさらに追加で与えます

多すぎてもラムズが食べてくれます






ひかりエビの粒は

1.0〜0.6mmのエビがかかえるのにちょうどいいサイズです

こういうシチュエーションのために存在しているエサなんじゃないかとも思うほどです



でも小さい粒状なので使い方が難しいですね



栄養が凝縮されているであろう粒を

エビが必死でかかえて食べてるのを見ると

なんともいえない満足感につつまれます


DSC_5421.jpg

DSC_5420.jpg

DSC_5414.jpg






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/08/20 01:00 ] | TB(0) | CM(4)