クラウドの稚エビが育ちません

クラウドの稚エビが育ちません

こんな時は、親エビを全部掬って別水槽に移せばいいさ




あれ?

こっちの水槽でも稚エビが育たない




だったら別の水槽に移せばいいさ



とかを繰り返して

三つの水槽を移動させましたが三つの水槽で稚エビが消失しました



さすがにへこみます




何が悪いんだ???




まだクラウドの抱卵個体がいるので

どうすればいいか悩んだ末



レッドビーの稚エビが育ってる水槽に移すことを決めました

レッドビーの稚エビが育ってるんだからクラウドの稚エビも育つはず

と考えました



レッドビーの稚エビとクラウドの稚エビが混ざっちゃうけど

死ぬよりはいいでしょう


これで育つはず・・・




水槽十本以上あって稚エビが育つ水槽が一つってどうなんだ?

飼育方法を見直すべきかもしれませんね








今日は水槽を観察していると

これはオスじゃないかというクラウドを発見しました




スポットの入った個体はほとんどメスが生まれてきます

なのでスポットの入ったオス個体は非常にレアです


DSC_4154.jpg


どうでしょう?

ちなみに同サイズのメスと思われる個体です

DSC_4136.jpg



ヒゲが長い気がする・・・

う~ん、気のせいかも

なんか下の画像のほうが男前ですね笑

とにかく成長が楽しみです

ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです

[ 2016/12/18 01:14 ] クラウド | TB(0) | CM(12)

なぜか立ち上がらない水槽

前回紹介したこの個体には、まあまあのグレードのメスを10匹同居させ、ブリードに励んでいただくことにしました

DSC_4041.jpg


同じようなグレードの個体が生まれたらなと思います




でも、ここ2日くらい調子が悪いです



大切な個体が死ぬのをたくさん見てきました

この個体も最後の命の輝きで綺麗になったのかもしれません

いきなり死ぬより動かなくなって徐々に弱って死んでいくほうがつらい気がします





と思って観察していたらいきなり脱皮しました

ああ、脱皮前だったから動かなかったのか



よかった

ホッとしました






レッドビーが殖える予感がしています



予感なだけで殖えるとは決まっていないのですが



稚エビが残ってくれれば殖えると思います


そこで空回ししている60cm水槽を活用したいのですが



この水槽調子が悪いんです

まあ、何ヶ月か待てば調子が上がるんじゃないかと思って待ってましたが



待てど暮らせど一向に調子が上がる気配がありません



エビを投入するたびにエビが動かなくなります



エーハイム2213二基と底面フィルターを使っているのでフィルター能力的には問題ないと思うのですが

エビに好ましくないバクテリアが優勢になってるのかもしれません



リセットしたい・・・





もしリセットするのなら


フィルターは外部を使うのでアマ×アマパウにしようかなと思います

マスター×アマパウだとアンモニア出ないんですよね



今回はアンモニアがっつり出して硝化サイクルを作りたいです



いや、でも失敗したくないから、マスアマで安全に立ち上げようかな



マスターソイルとアマゾニアパウダーなら家にありますが

アマアマならアマゾニアノーマルを買ってこなければならないんですよね


自分みたいなひきこもりは買いに行くのがめんどくさいんです




リセットを敢行する日は15、16日に休日をもらったんで

その日にしようかと思います



それまで悩んでようかな

今日は文章だけになってしまいましたね





申し訳程度にエビの写真貼っときます

最初に紹介したオスが入ってる水槽の様子です

DSC_4097.jpg




ランキングに参加しています
↓こちらで順位を確認できます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑気に入っていただけたらポチしてくださると嬉しいです