ひかりエビが神エサだった

30×30×40の水槽に数十匹の稚エビがいます

100はいないと思いますが



窮屈です




成長スピードも遅くなりそうなので30匹を


大きいのから順に

60cm水槽に移動させました



1cmくらいの稚エビとはいえ

60cmに30程度ではスカスカですね



もう30匹移動させようと掬ってみると



おや?

まだまだ全然いるな



もう30匹掬ってみました



合計90匹の水槽移動です






掬ってみてもまだいました



あと50匹くらいいそうなので





だいたい150匹くらいいたんですね





30cm水槽に150匹も詰め込んでたんですね





そこで悩んだのがエサです



サイズは1.0mmから0.6mmくらい

それが90匹



冷凍のベビーブラインは小さすぎますし

大きい冷凍ブラインを90匹もあげるわけにもいきません



固形飼料はヤマトが持ってっちゃいます


この水槽アオミドロがしつこく繁殖してるのでヤマトを取り出したくないんですよね





90匹に行き渡るように・・・




そこで思いついたのがひかりエビです



エビの餌といえば

大きめの固いペレットでエビ団子ができるような餌を想像しがちですが


粒状の物はどうか?


粒状の餌なら平等にいきわたるんじゃないか



さっそく与えてみたら

いい感じにみんなで食べてます





リンク貼っときます

ひかりエビはキョーリンから出てるエビ用の人口飼料です

icon
icon
キョーリン ひかり エビ 20g
icon



だいたいこのくらい

DSC_5413.jpg

アルティメットバクターについてるスプーンみたいなやつで

スプーン一杯くらいです

1匹につき一粒が目安です



足りないなと思ったらさらに追加で与えます

多すぎてもラムズが食べてくれます






ひかりエビの粒は

1.0〜0.6mmのエビがかかえるのにちょうどいいサイズです

こういうシチュエーションのために存在しているエサなんじゃないかとも思うほどです



でも小さい粒状なので使い方が難しいですね



栄養が凝縮されているであろう粒を

エビが必死でかかえて食べてるのを見ると

なんともいえない満足感につつまれます


DSC_5421.jpg

DSC_5420.jpg

DSC_5414.jpg






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/08/20 01:00 ] | TB(0) | CM(4)

完璧すぎる稚エビ育成計画

前回の記事で稚エビの時期の餌が大事なんじゃないか

と主張してみました

稚エビにブラインを与えてみました




エビはある程度のサイズになるまでに脱皮する回数が決まっているので

稚エビでの高栄養の給餌は理にかなっているんじゃないかと思います





以前計測したんですが



適当に飼育してもオスは23mmにはなりました

目指すは25mm以上



あと2mm





その2mmを埋めるのが稚エビへの給餌ではないでしょうか


稚エビ育成のためこの3つの餌をチョイスしてみました





まずは前回記事にした冷凍のベビーブラインシュリンプ



たんぱく質とカルシウムが豊富で

稚エビの頃から与えたら

成長も早くなるし


大型化するんじゃないかと思います




二つめは


最近話題のミドリムシ

ユーグレナ グラシリス


ミドリムシは何種類かいるらしいのですが、このグラシリスっていうのが栄養価が高いらしいです

動物のように動きながら、光合成をする植物です



以前インフゾリア(ゾウリムシ)を購入しましたが

臭いがきつく

雑菌が怖いため

水槽にに入れられませんでした




ミドリムシさっそく3袋届きました

IMG_1489.jpg


1袋は餌用にして

他の2つは培養用の種菌にします




ミドリムシの匂いはどうでしょう



クンクン



ん?





んん?





無臭だ




水槽に入れると稚エビたちが何かをさがすようにソワソワとし始めました

小さくてさすがに食べてるかどうかは確認できませんでしたが

動きから推測するに食べてるかなと






最後の一つはバイオエース


バクテリア剤ですね

ブラインなどの高栄養な餌を与えるので

分解力の強いバクテリアが必要かなと思いました




それにバクテリア剤は直接稚エビの餌になりますしね




でも一番大きな目的は腸内環境の改善です

プロバイオティクス的な?


プロバイオティクスが何かわかってませんが





icon
icon
Bio・Ace バイオ・エース 500cc バクテリア 錦鯉 池 養殖
icon

このバイオエース最近チャームで値上がりしました




さすがにバクテリア剤に3000円は出せません

ということで代替品を探したいと思います



バイオエースには乳酸菌・酵母菌・放線菌・光合成細菌・バチルス菌が入っています


それと似たようなもの

そんな都合がいいもの・・・










あった

ヤフオクで売ってる

サムライEXというもの


☆バクテリア本舗☆高濃度水質浄化バクテリア液サムライEX



納豆菌・乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・その他土壌菌などが入ってるそうです

バクテリアの知識がないからか

同じような感じがする



これなら稚エビの餌にピッタリなんじゃないか


一番惹かれたのは値段です

バイオエースの10分の1




さっそく購入してみました

こんな感じのが届きました

IMG_1490.jpg




ちょうど生まれて1日2日の稚エビがいました

濃縮酵素を与えてもアルティメットバクターを入れても反応しませんでした

DSC_5180.jpg

でも、サムライEXを入れたら

とたんに動き出しました


このくらいの稚エビってバクテリアなどの菌類が主な餌なんじゃないでしょうか?

いろんな菌をガンガン食って大きくなってくださいね





この三つがあれば



ハッチアウトから人工飼料に餌付くまでのゴールデンタイムに

餌が不足するということはないと思います



人間でいう0才から小学校にあがるまでくらいでしょうか


その時期栄養をとれないとどうなるかはわからないけど

成長に影響が出そうですよね









ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/07/29 01:00 ] | TB(0) | CM(2)