今日一軍に上げたクラウド

クラウドの稚エビたちが大きくなってきました



もうすぐ抱卵できそうなサイズです


60cm水槽に選別個体を10匹くらい入れてましたが

成長が早い早い


密度が低いと成長が加速しますね


まさか年内に抱卵可能サイズになるとは思いませんでした



ソイルが旧アマゾニアだったってこともあると思います


この水槽まだ完全には安定していません

神経質な個体を入れたらダメになるかもしれません



先駆者の方々はこんなソイル使ってたんですね

自分にはとても使いこなせません


コケもたっぷりつきますし






では今日一軍に上げた個体を紹介していきたいと思います



まずこの個体

そんなに派手さはないですが、将来を期待して一軍入りです

DSC_6328.jpg






次にこの個体

綺麗になりそう

DSC_6333.jpg






そしてこの個体

このサイズでもうエボってます

期待できますね

DSC_6359.jpg







最後に惜しくも一軍に行けなかった個体

DSC_6349.jpg


この個体お気に入りで綺麗なんですけど

まだサイズが小さいんです

抱卵可能サイズになるにはあと2週間くらいかな?








話は変わりますが今年ももうすぐ終わりますね

自分は30日から来月の3日まで実家の福島に帰ります



5日間水槽を見れないのは不安ですが

帰ってきたら抱卵個体増えてるといいな



今年1年ありがとうございました






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/12/30 01:00 ] クラウド | TB(0) | CM(8)

あいかわらずクラウドは

クラウドは相変わらず、あまり稚エビが残りません

抱卵個体が5、6匹いて、ハッチアウトしてるはずですが

どこにも見あたりません




これはおかしいと思い



まだ3匹くらい抱卵個体がいたので水槽を移動しました



この環境で生き残って欲しいです

この環境で稚エビが残らなかったら

もうリセットして新たに水槽立ち上げるしかないです





生まれたては弱い気がします

いつの間にか消えてしまいます



その弱い時期を乗り越えたら

なかなか死ななくなる気がします



そんな過酷な環境の中


なんとか生き延びた個体たちもいます




その中には綺麗な個体も何匹かいました

今日はそんな個体を紹介しますね



こんな個体や

DSC_5997.jpg


こんな個体

DSC_6008.jpg

この個体はお気に入りです



今1cmくらいのまだ稚エビですね

これから化ける可能性もあります



綺麗な個体7、8匹掬って旧アマ60cm水槽にいれました


60cmに稚エビ7、8匹です

贅沢な環境でしょう




旧アマの栄養と

飼育密度が低いためか


日に日に大きくなってる気がします



元気なんですけど、この水槽ドブのような臭いがする気がします

富栄養化なんだろうか



旧アマはやはり自分の手に余る



しかも、前回の記事

今度こそアオミドロを殲滅するために

で撃退したはずのアオミドロも復活しだしたし

この水槽以外はアオミドロが復活の兆しはないので



やっぱり富栄養化なのだろうか





でも、ホントに成長スピード早いです


年内に抱卵できるんじゃないかってレベルです




富栄養化水槽は扱えればすごいんだろうな






今うちにいる1番綺麗なオスです

DSC_5974.jpg




この富栄養化水槽の7、8匹はたぶんメスが多いので


このオスでハーレム水槽を作るのが夢です






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/11/25 01:00 ] クラウド | TB(0) | CM(6)