カテゴリー  [ 添加剤 ]

カルシウム添加

コメントにて

カルシウムの重要性を教えてくださった人がいます




自分の家ではたいていの水槽が

浄水器を通した水道水にミネリッチを加えた水で飼育しています




マグネシウムはそれで足りるのですが、カルシウムが十分かというと疑問を感じます




人間の体はカルシウム2:マグネシウム1の割合で吸収されるそうです

なのでだいたいのカルシウム系のサプリメントはカルシウム2:マグネシウム1の割合になってるはずです




エビもカルシウム2:マグネシウム1がちょうどいいのではないかと唱えてる人がいます

自分もそれに同意です


なのでいい感じの比率になるように自分で計算してみました

何をどのくらいいれるべきなのか



まずミネリッチの成分ですが


ウィキペディアによると海水にはカルシウムには0.0400%、マグネシウムが0.1272%

海水10ccにはカルシウム0.04g、マグネシウム0.1272g入っていることになります

マグネシウムは計算しづらいので四捨五入して0.13g入ってることにしました




ミネリッチだいたいバケツ一回分10ccなので10ccで計算することにします



ミネリッチは20倍に濃縮してあるので

10ccにカルシウム0.8g、マグネシウム2.6g入っています



これをマグネシウムの値を変えずに2:1にしたいので

5.2:2.6になるようにします



カルシウムが0.8g入っているので

5.2-0.8=4.4

4.4gのカルシウムを別の何かから補給できれば2:1の割合になります


そこで乳酸カルシウムです
IMG_0871.jpg

L型発酵乳酸カルシウム


乳酸カルシウムには100g中13gカルシウムが入っているので、4.4g補給するのに乳酸カルシウム約34g必要になります






長々と書きましたが結論を述べるとバケツ1杯の水にミネリッチ10ccと乳酸カルシウム34g加えることにしますということです

ちょっと難しかったかもしれませんね

自分で何書いてて訳わからなくなりそうでした






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2015/10/26 01:16 ] 添加剤 | TB(0) | CM(14)