恐怖のリセット

腰を痛めました

すみません、今回長文です






腰を痛めました


1ヶ月くらい痛みがひかず

だんだん痛みが増していき



まともに歩けないくらいひどくなって1週間仕事を休むレベルでした

病院へ行ったところ



腰椎椎間板ヘルニアと診断されました




なんとか痛みはひき始め

今は日常生活に支障がないくらい回復しました






そして、俺はこの治りかけの腰でリセットを敢行しようとしています




水槽にソイルが入ったまま風呂場に持っていきたいんです


これが結構重い


水槽が顔の高さにあるので

その場からソイルを掬うのは大変です


床が汚れるのも嫌ですし



だから風呂場に持っていきたいんです





水を抜いて、いよいよ風呂場に持っていきます

水槽のサイズは30×30×40です



よいしょ!


腰を痛めたあの激痛が頭をよぎります



でも

あれ?思ったほど重くない

イケる、イケるぞ!

無事運ぶことに成功しました



水槽を洗うほうが腰に負担かかりましたね




いつもの如く水槽2つ

IMG_0182.jpg


側面ちゃんと洗ったつもりですが

全然汚いですね



この緑のコケどうやったら、落ちるんだ




底の部分の汚れは、水槽の下に敷いてる木材の汚れです




1日乾かして

次の日



ここからは幸せな立ち上げタイムです



目指すのは稚エビ育成水槽です



水槽が10本以上あった頃は

失敗してもいいやと実験的な立ち上げをしていたこともありましたが

今は水槽の数が少ないので失敗は許されません



先日チャームで購入したアイテムをフル活用していきたいと思います


まず、バフィーボードを敷きます



サイトによると

バクテリア定着率は、10時間で99.99%以上(当社実験結果)と驚くほど簡単に、そして速やかにろ過バクテリアの定着が完了し水槽の立ち上げも容易となります

とのことです



期待できますね



この立ち上げで良かったらまた使おうと思います



次にコトブキの底面フィルター

ボトムボックスを敷きます

IMG_0192.jpg


GEXのでもよかったのですが

なんか煙突のところの作りがチープで・・・





でもボトムボックスのエアチューブをつなぐところ

ここなんですよね

IMG_0188.jpg


これソイルに埋まる場所じゃないですか

外れたら終わりだ



ソイルはマスターソイルとアマゾニアパウダーです

いつもの組み合わせですね



マスター8リットル、アマパウ3リットルこの比率だとアンモニア出ないんで

パイロットとか即入可能です



失敗したくないがテーマなんで

鉄板のマスアマ

IMG_0194.jpg


もちろん飼育水100%

IMG_0197.jpg



スポンジフィルターはなんと各水槽に2つ

スポンジ合計8つ

もちろん調子の良い水槽から現役バリバリのスポンジを持ってきました






仕上げに善玉菌がすごいんです

IMG_0173.jpg




悪玉菌の繁殖を予防できるんじゃないかと思いました


変な雑菌とか常在菌のエロモナス菌とかが増えたら嫌ですし

調子がイマイチが上がらない水槽は良くない菌が繁殖してるとかいいますもんね


見えない世界なんで本当かどうかはわかりませんが・・・




善玉菌がすごいんですは透明な水みたいな液体でした

しかも無臭

IMG_0198.jpg


バクテリア剤マニアの自分はもっとドロっとして臭い液体のほうが好きです






パイロットとして片方に

今日買ってきたサイアミーズフライングフォックスを5匹入れました

黒髭ゴケを食べてくれるといいな


もう片方にはヤマトを入れて、エサもたっぷり与える予定です





こんな感じです


コトブキの底面フィルターですが空気が入ってるためかボコッボコッと

ソイルの下から空気が出てきます


これどうすればいいんだろう


下のマスターソイルが上に出てきて

見た目が・・・


そっとアマゾニアパウダーを振りかけて目立たなくしましたが

これだけが心残りです



無事立ち上がるといいな

ここまで読んでくださりありございました





ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/12/24 01:00 ] 水槽の立ち上げ | TB(0) | CM(10)

急遽水槽を立ち上げました!

クラウドの稚エビが育ちません



レッドビーが150匹殖えた水槽の隣で

同じように立ち上げたのに

クラウドの稚エビは30いるかどうか



抱卵率はクラウドのほうが高いので

相当数稚エビが死んでるような気がします




待ってれば水質が安定してきて稚エビが育つだろうと思っていましたが

一向に殖える気配がありません




クラウドはもう選別とかしないつもりでしたが

稚エビが育たないというのは気持ちのいいものではありません




クラウドのために水槽を立ち上げようかなと思いました


レッドビーの繁殖水槽もそろそろ欲しいですし




今日は火曜日



会社から帰ってきて

夕食とってひと休みする

と見せかけて





帰ってきていきなり水槽の前に立ち

立ち上げ開始





30×30×40を2つ立ち上げます

ソイルは

マスターのノーマル8リットル

アマゾニアパウダー3リットルです

これが水槽2つにちょうどいい分量なんですよね




まず底面フィルターを置き

思ったのですが、このGEXのマルチベースフィルター

30キューブとの相性がいいような気がします


IMG_1521.jpg

結構汚れてますが

画像のように水槽の底全面に敷けるからです

icon
icon

GEX マルチベースフィルター L 60cm水槽用底面フィルター ジェックス
icon



















と言う間に出来上がり

IMG_1523.jpg


飼育水はこのくらいであとは浄水器を通した水道水を入れます

スポンジフィルターも調子のいい水槽から移植です





完成!

IMG_1529.jpg




その調子のいい水槽は水を3分の2も抜きとられ、スポンジフィルターも新しいのと交換され

散々でしょうね


でも、ソイルに付着したバクテリアでなんとかなるでしょう






立ち上げの際、市販のバクテリア剤を投入したり、粉物をソイルの間に入れたり


そんなことも考えましたが

調子のいい水槽の水やスポンジ以上のバクテリア剤はないと思い

何も添加しないことに決めました




濁りが取れたらヤマトとラムズを入れて

2週間後、本隊を入れられればいいなと思います






ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/08/26 01:00 ] 水槽の立ち上げ | TB(0) | CM(4)