完璧すぎる稚エビ育成計画

前回の記事で稚エビの時期の餌が大事なんじゃないか

と主張してみました

稚エビにブラインを与えてみました




エビはある程度のサイズになるまでに脱皮する回数が決まっているので

稚エビでの高栄養の給餌は理にかなっているんじゃないかと思います





以前計測したんですが



適当に飼育してもオスは23mmにはなりました

目指すは25mm以上



あと2mm





その2mmを埋めるのが稚エビへの給餌ではないでしょうか


稚エビ育成のためこの3つの餌をチョイスしてみました





まずは前回記事にした冷凍のベビーブラインシュリンプ



たんぱく質とカルシウムが豊富で

稚エビの頃から与えたら

成長も早くなるし


大型化するんじゃないかと思います




二つめは


最近話題のミドリムシ

ユーグレナ グラシリス


ミドリムシは何種類かいるらしいのですが、このグラシリスっていうのが栄養価が高いらしいです

動物のように動きながら、光合成をする植物です



以前インフゾリア(ゾウリムシ)を購入しましたが

臭いがきつく

雑菌が怖いため

水槽にに入れられませんでした




ミドリムシさっそく3袋届きました

IMG_1489.jpg


1袋は餌用にして

他の2つは培養用の種菌にします




ミドリムシの匂いはどうでしょう



クンクン



ん?





んん?





無臭だ




水槽に入れると稚エビたちが何かをさがすようにソワソワとし始めました

小さくてさすがに食べてるかどうかは確認できませんでしたが

動きから推測するに食べてるかなと






最後の一つはバイオエース


バクテリア剤ですね

ブラインなどの高栄養な餌を与えるので

分解力の強いバクテリアが必要かなと思いました




それにバクテリア剤は直接稚エビの餌になりますしね




でも一番大きな目的は腸内環境の改善です

プロバイオティクス的な?


プロバイオティクスが何かわかってませんが





icon
icon
Bio・Ace バイオ・エース 500cc バクテリア 錦鯉 池 養殖
icon

このバイオエース最近チャームで値上がりしました




さすがにバクテリア剤に3000円は出せません

ということで代替品を探したいと思います



バイオエースには乳酸菌・酵母菌・放線菌・光合成細菌・バチルス菌が入っています


それと似たようなもの

そんな都合がいいもの・・・










あった

ヤフオクで売ってる

サムライEXというもの


☆バクテリア本舗☆高濃度水質浄化バクテリア液サムライEX



納豆菌・乳酸菌・酵母菌・光合成細菌・その他土壌菌などが入ってるそうです

バクテリアの知識がないからか

同じような感じがする



これなら稚エビの餌にピッタリなんじゃないか


一番惹かれたのは値段です

バイオエースの10分の1




さっそく購入してみました

こんな感じのが届きました

IMG_1490.jpg




ちょうど生まれて1日2日の稚エビがいました

濃縮酵素を与えてもアルティメットバクターを入れても反応しませんでした

DSC_5180.jpg

でも、サムライEXを入れたら

とたんに動き出しました


このくらいの稚エビってバクテリアなどの菌類が主な餌なんじゃないでしょうか?

いろんな菌をガンガン食って大きくなってくださいね





この三つがあれば



ハッチアウトから人工飼料に餌付くまでのゴールデンタイムに

餌が不足するということはないと思います



人間でいう0才から小学校にあがるまでくらいでしょうか


その時期栄養をとれないとどうなるかはわからないけど

成長に影響が出そうですよね









ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/07/29 01:00 ] | TB(0) | CM(2)

稚エビにブラインを与えてみました

ディスカスは幼魚期に拒食になるとサイズ的に立派に育たないそうです



クワガタも幼虫の頃少しでも餌が食べられない状況にあると成虫のサイズに影響があるらしいです




エビも一緒なんじゃないかなって思う時があります




稚エビの時に食べた食べ物の量でサイズが決まるかもしれません


こんなブログタイトルでやってるんでサイズを重要視していきたいです




そこで問題になるのは稚エビの餌です





稚エビの餌はアルティメットバクターなどの粉物を与えています




粉物じゃほんとに食べてるのか

いつも疑問に思っていました




動物性タンパク質を稚エビガンガン与えたいんです


だからといって親用の餌には見向きもしません





ある日親エビに

冷凍のブラインシュリンプを与えていました



小さいやつじゃなくて成長してる形のブラインです




アカムシみたく殻がないから食べやすいんじゃないかと思ってたまに与えてます






そしたら稚エビが反応しました

というか捕まえて食べてました

DSC_5151.jpg



普段何食って成長してるかわからないんですが



それは食べるんですね


ブライン好きなんですか?




でも稚エビ30匹以上いるから30匹もでかいブライン投入するのは抵抗あるな



そうだ小さいブラインなら食べるかもしれない


冷凍のベビーブラインシュリンプってのが売ってたはずだ

てことでチャームで買いました


11908-1.jpg

冷凍★キョーリン ベビー クリーンベビーブラインシュリンプ 
icon






冷凍とのことで送料多めにかかってしまいましたが






休日は家からでたくないんだ!!





さっそく水で溶かしてみました

こんな感じ

IMG_1465.jpg


粉みたいな感じです

さっそく少量をスポイトで投入してみます




稚エビは少し反応してブラインを探しているようでした



でも比重が軽いらしく

ふわふわ浮いてしまいます

ほんとに食べてるんだろうか




と思ってたところ


見てしまいました




ブラインがたまたま稚エビの近くに落ちて

稚エビそれを捕まえてモグモグしているところを



DSC_5158.jpg



今の子たちというより

ハッチアウトして生まれてくる次の世代の個体にブラインを食べて欲しいんです





もし食べたら動物性タンパク質とカルシウム的には申し分ない栄養価

生命力も増して生き残りやすくもなるはずです



問題は水の汚れですね

そこはよく観察すれば大丈夫だと思うんですがリスクはありますね




ハイリスクハイリターン





上等じゃないですか!






稚エビと餌についてもっと語りたいんですが、今日はこの辺で

ここまで読んでくれてありがとうございます




ランキングに参加しています
↓少しでもおもしろいと思ったらクリックしてくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
[ 2017/07/26 01:01 ] | TB(0) | CM(2)